「茶友の会」のこれまでの主な活動



「台湾南投県世界茶業博覧会」
(2010年6月)

台湾南投県で開催された「世界茶業博覧会」で、茶友の会会員が日本茶茶道を披露しました。

2010年6月19日(土)から27日(日)まで、台湾南投県の中興新村で9日間にわたって開催されたる「2010世界茶業博覧会」の世界茶道表演のプログラムに、茶友の会会員が出演し日本茶(抹茶・煎茶)の茶道を披露しまた。

26日、27日の2日間、会場の中興会堂の舞台で、午前中に抹茶茶道、午後に煎茶茶道、合計4ステージをを舞台上で表演。観客に日本茶道を見てもらうと同時に、台中、鹿谷の茶人たちとの交流を深めました。



「おうちカフェ 2010」
(2010年5月)
「おうちカフェ」は、横浜の住宅展示場「ハウスクエア横浜」のモデルハウスを使って開催されるイベントです。
茶友の会では、南富士産業さんのモデルハウスをお借りして、
カフェ「中国茶 和 なごみ 〜中国茶で夏を美しく〜」を開催しました。

ご近所の方、沿線の方など、たくさんのお客様に中国茶を楽しんでいただきました。
中国茶は初めて、という方も多く、香り高い中国茶に驚きの声が聞かれました。


場所:ハウスクエア横浜(横浜地下鉄ブルーライン中川駅下車すぐ)



根津美術館・日本茶カフェ ツアー
(2010年5月)

春爛漫、ファッションの街・南青山みゆき通りを通って根津美術館へ、
折から公開中の国宝「燕子花図屏風」(尾形光琳作)などを観賞、
その後、表参道の日本茶カフェ「茶茶の間」に向かい
日本茶とスイーツでひと休みする、一日ツアーを実施しました。




隅田川 花見茶会
(2010年3月)

今年も季節が不安定で、桜の花は三分咲き程度でしたが、
無事に開催することができました。
緋毛氈の上で淹れているのに、日本茶とはちょっと違うということで、
のぞき込んでいく花見のお客さんもたくさん。
ご希望の方には席に入っていただいて、中国茶を味わっていただきました。
当日の様子はこちらでご覧いただけます。




春節茶会 ―華やぎの茶席―
(2010年2月)
  2月14日の春節を前にして、「花」をテーマにした茶会を開催しました。
花の香りのお茶、花の模様の茶器……華やいだ茶席は1回30分。
ゆっくりとおいしいお茶を楽しみました。
茶席といっても、茶友の会の茶席に「よそいき」なところはありません。
中国茶が初めての方でも、普段着で気軽に参加いただけます。
今回は、二胡の演奏(協力:日本二胡学院)も間に挟みました。
淹れる人も、飲む人も、一緒に楽しく、おいしいお茶を飲みながら、
寛いだ時間を過ごすことができたと思います。
小雨降る寒さの中、ご来場いただいた皆さまには、心より御礼申し上げます。
当日の様子はこちらでご覧いただけます。



2010新年茶話会
(2010年1月)
茶友の会の冬の恒例イベントのひとつになった「新年茶話会」。
今年は1月11日に開催しました。
第1部では、当会会長孔令敬の講義「茶を民族の始祖と仰ぐ中国少数民族・トーアン族とその創世詩について」、
第2部では、参加された皆さまと、お茶、お酒、料理を楽しみながらの懇談会でした。
第1部の講義は、いままで日本ではほとんど紹介されてこなかったテーマですが、
ロマン溢れる内容に、参加された皆さんは興味津々でした。
もっと多くの皆さんにも聞いていただきたい話なので、またの機会を設けたいと思います。



港区美術館巡りツアー
−畠山美術館・東京都庭園美術館と中国料理−
(2009年11月)
  芸術の秋、そして食欲の秋。
晩秋の一日を、2つの美術館を見学し、そのあと中国料理をたのしむという、
欲張りな半日ツアーを開催しました。
畠山美術館では秋季展「戦国武将と茶の湯−信長・秀吉ゆかりの品−」を、
庭園美術館では「パリに咲いた古伊万里の華」を見学。
その後、シェラトン都ホテル東京の中国料理四川にて、
中国茶を楽しみながら、おそいスペシャルランチをいただきました。
あいにくの天気でしたが、日常の生活のリズムとは違った充実したひとときを過ごし、
心身ともにリフレッシュすることができました。



台湾秋茶作りと中部台湾の魅力ツアー
(2009年10月)
2009年10月1日(木)から4日(日)までの3泊4日で、
凍頂烏龍茶の故郷、台湾南投県鹿谷郷に、凍頂烏龍茶の秋茶を作りに行きました。
参加人数は、一般参加の2名を含めて6名。

鹿谷郷では、地元の茶人と交流の茶会を開催。
台湾側が中国茶の茶席2席、日本側で煎茶の茶席1席を設け、
二胡の演奏あり、昆曲の歌唱ありの楽しい一時を過ごしました。

お茶作りは地元の茶農・張富欣老師の指導のもと、絶好の日和に恵まれて順調に進み、
おいしい烏龍茶を作ることができました。
お茶作りの合間には、凍頂や杉林渓高山茶の茶園見学、郷土料理の夕食、
茶芸師・張素鸞老師のお店でお茶をいただいたりと、充実した時間を過ごしました。

お茶作りの後は、揉捻工場の見学後、山を下り竹製品の工場・直販所で買い物、
鹿港観光、ガラス工場見学、台中で茶具専門店養心堂で買い物、さらには夜市見物と
盛りだくさんの行程を楽しく過ごしました。

烏龍茶作りという貴重な体験がかなっただけでなく、台湾の茶人との交流を深めることができるなど、
今回のツアーは茶友の会にとっても有意義なツアーとなりました。

台湾でお世話になった張老師はじめ、鹿谷郷の皆さまに感謝申し上げます。




2009中国茶夏期セミナー
(2009年7月)
2009年7月19日(日)、夏の一日を使って、セミナーを開催しました。
中国茶を中心に、それぞれの分野で専門的な知識を持ってご活躍中の先生方を講師にお招きしました。
午前9時30分から90分間の講座を4時限。
バラエティーに富み、かつ充実した内容となりました。
来年もぜひ開催したいと考えています。

講座の内容はこちら



第2回 七夕茶会 −中国茶と日本茶の出会い−
(2009年7月)
昨年に引き続いて、7月4日(土)に「七夕茶会」を開催しました。
今年は、「日中お茶の響宴」と題して、中国茶と日本茶の出会いをテーマにしました。

中国茶と日本茶を一つの茶席で両方飲んでいただくという、新しい試みでしたので、
どのように受け止めていただけるか心配もありました。
しかし、ご参加いただいた皆さまには、おもしろい企画として概ね楽しんでいただくことができたようで、
一同、ほっとしております。
足を運んでくださった76名の皆さまには、心より御礼を申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。




狭山お茶めぐりツアー
(2009年5月)
2009年5月30日(土)、お茶の香りあふれ埼玉県入間市の狭山茶産地を訪ねました。
「入間市博物館」では学芸員の方に丁寧に解説をしていただきました。
館隣接のレストラン「茶屋町一煎」でお茶を取り入れた料理で昼食のあと、茶畑の間を散策しました。
「茶工房比留間園」では比留間嘉章さんのお話を聞きながら、手作りのお茶を試飲をさせて頂き、工場も見せて頂きました。
関係皆さまのお陰様で充実した一日となりました。ありがとうございました。

下の写真をクリックすると、当日の写真をご覧いただけます。



隅田公園で『桜花茶宴』
(2009年3月)
2009年3月28日の土曜日に隅田川で花見の茶会を開催いたしました。
当初の開花予想と反して、当日の桜ほとんど蕾の状態。
しかし、午後からは日も差して、心地よく中国茶の野点を楽しむことができました。
台湾から来日中の茶藝師、張先生、郭先生も参加して、日本の花見の雰囲気を味わっていただきました。
来年こそは、満開の桜の下で茶宴を開きたいと思います。



如月茶宴 〜春を呼ぶ中国茶の香り〜
(2009年2月)
2009年2月15日(日)、初春のお茶会『如月茶宴』を開催しました。
お陰様で盛会のうちに終了することができました。ご来場頂きました方に、お礼申し上げます。

今後は7月の「夏の茶会」と2月の「新春の茶会」を、年2回のお茶会として定期的に開催していきたいと考えています。
下の写真をクリックすると、茶会の写真をご覧いただけます。



2009新年茶話会
(2009年1月)
茶友の会では、2009年を迎えて1月12日、「新年茶話会」を開催いたしました。
第1部では、当会会長孔令敬の講義「明・清代の中国茶文化と煎茶の伝来」で、新年早々の勉強会、
第2部では、参加された皆さまと、お茶、お酒、料理を楽しみながら、親しく歓談しました。
この場での新しい出会いもあり、年初にふさわしい楽しい会合となりました。



中国四川大地震復興支援 「古箏がいざなう中国茶のひととき」
(2008年11月)
2008年11月9日開催の「古箏がいざなう中国茶のひととき」は
お陰様をもちまして、無事終了いたしました。
なお、当日の収益の一部を四川大地震復興の義捐金として
中国大使館に持参する予定です。
詳細は後日ご報告いたします。
ご来場いただきました皆さま、ノーギャラで出演いただいた謝雪梅さん、
ご協力いただいた皆さまには、心よりお礼申し上げます。
下の写真をクリックすると、茶会の写真をご覧いただけます。
★ご報告★
当日の収益等80,000円を中国四川大地震復興支援の義捐金として、
11月17日、在日中国大使館に寄付いたしました。
内訳は当日の収益44,938円、当日の募金5,400円、CD売上げの一部15,000円、
後日の募金と茶泉での募金等14,662円、合計80,000円です。
皆さまのご協力に、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。



「茶友の会」発足記念のイベント 「七夕〜出会いの茶会」
(2008年7月)
2008年7月5日開催の「七夕〜出会いの茶会」は
お陰様で、無事終了することができました。ありがとうございました。
ご来場いただいた皆さまには、心からお礼を申し上げます。
当日は主催者の予想を上回る皆さまにご来場いただきました。
そのため、一部のお客様には長い時間お待ちいただく結果と
なってしまいましたことをお詫びいたします。
下の写真をクリックすると、茶会の写真をご覧いただけます。
★ご報告★
当日、会場で寄せられた中国四川大地震復興支援の義捐金5,000円を、
8月22日、日本赤十字社に寄付いたしました。
皆さまのご協力に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。